スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

七夕プレゼント

七夕ですね。


他の地域は知りませんが、地元は晴れの様です。

織姫と彦星は出会えるでしょうか。


元々七夕とゆうのは中国の行事だったそうですね。
なんの行事かは忘れましたが
七日の夕方になにかをすることから【七夕】というそうです。


七夕は晴れが一番。
愛し合った二人は仕事をしなくなり
それを良しとしない織姫の親に仲を絶たれてしまいます。
それでも織姫と彦星は年に一度七月七日の夜に会うことを許され、
鵲(鳥)がつくってくれる橋で
天の川を渡り、短くも楽しい時間を過ごしたと言います。

雨が降ると会えないとゆうのは、川の水かさが増えてしまって
この鵲が橋を作れないからと云われています。

そもそも七夕の雨とゆうのは、【催涙雨】とよばれ、
織姫と彦星の涙と云われています。
会えない悲しみの涙とぎゃるは聞いています。



ん?おかしくないか?

雨が降ると会えない=橋が作れない
この雨は織姫と彦星が流す涙【催涙雨】なのだから
会えなかった涙として、お前らが泣くから
橋つくれへんくてあえねーんだろ?ってなっちゃう。


雲で天の川が見えなくて、集合場所がわからなくて
泣いてしまった。って調べたらでてきました。

人が考えたことですし、諸説あるという事ですね。


こうゆうロマンチックな話は掘り下げてはだめなんです。
各人が個人の思いのまま、想像すればいいのです。





こんな素敵な七夕の日に、ぎゃるに織姫と彦星から
プレゼントが届いた様です。
赤い封筒に重要の文字。
警察からでした。
さっさと反則金払いなさい。ってかいてました。
今日は日曜日なので明日払う。ゼッタイ。





ぎゃるの織姫どこやねんw
スポンサーサイト
2013-07-07(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。